ホームページのアクセスアップ

ホームページのアクセスがなかなか増えないというあなた!

ホームページのアクセスが増えない原因

  1. 検索エンジンからのアクセスが少ない。
  2. 検索エンジンがホームページの存在を把握していない。
  3. 商品やサービスなどの知名度が低い。
  4. 市場規模が小さい。
  5. 商品やサービスが斜陽化している。

検索エンジンからのアクセスが少ない

ホームページへのアクセスのほとんどは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンからです。このアクセスが少ないということは、ホームページの作り方の問題か、ホームページのコンテンツ(記事)に問題が有る場合が有ります。

「ホームページ診断サービス」で、ホームページの問題点を洗い出し、解決策を検討されては、いかがでしょうか?

検索エンジンがホームページの存在を把握していない

検索エンジンからのアクセスが、まったくのゼロという場合は、この可能性が有ります。ホームページを作成しても、検索エンジンに対して、こういうホームページが有るよ、ということを通知するか、または、他のホームページからリンクをしてもらわない限り、検索エンジンはホームページの存在を把握できません。
以下のページから、検索エンジンに登録申請をしてください。

サイトの登録・削除(Google)
http://www.google.co.jp/intl/ja_jp/addurl.html

商品・サービスを知っている人が少ない

知らないものは、検索しようが有りません。業界などが有ったとしても、それを、広く知らせる方法を取っていないため、社会的認知が低い場合も同様です。業界自体が取り組まない場合、別の作戦を考えていく必要が有ります。

「ホームページ担当者代行・育成」サービスで、あなたの会社のホームページにアクセスを集める方法を一緒に考え、ご提案させていただきます。

市場規模が小さい

市場規模が小さいということは、検索している人も少ない、ということです。競合が少なければ、比較的アクセスは集まりやすいのですが、市場規模が小さいのに、競合が多かったり、絶対的に強い会社がいたりする場合は、アクセスが集まりません。

まず、「ホームページ診断サービス」で、ホームページの問題点をチェックしてみてはいかがでしょうか。
その後に、「ホームページ担当者代行・育成」サービスで、あなたの会社のホームページにアクセスを集める方法を一緒に考え、ご提案させていただきます。

また、場合によっては、事業自体を見直す必要も有ります。当社と協力関係の経営コンサルタントを交えた、経営戦略の見直しから始めてみる方法も有ります。

商品やサービスが斜陽化している

どんなに品質が良い商品を作ってホームページに載せても、それを買う人が居ない場合は、アクセスは増えません。

例えば、「かなだらい」を、いくら軽量化しようが、耐食性を高めようが、耐熱性を高めようが、売れないのは、容易に想像できます。

実際に斜陽化しているのか、そうでないのかは、ホームページの活用で、調べることができます。
「ホームページ活用支援」サービスで、統計より早いリアルタイムな市場調査方法をマスターすることをオススメします。
その上で、商品・サービス自体を見直す必要が有る場合、当社と協力関係の経営コンサルタントをご紹介することもできます。