専門ショップ

業種

個人対象専門ショップ

経緯

1983年に開店したお店。2007年1月に前オーナーから、現オーナーへ経営者が変わりました。現オーナーが経営を引き継ぐにあたり、「ホームページは有るべきだ」という判断から、事業引継ぎ前から、ホームページの制作を開始しました。週に1回、打合せを繰り返すことにより、3週間でホームページを制作することができました。ホームページは、作って公開しただけでは、効果が出にくいことも、ご納得いただき、ホームページ公開後、担当者代行サービスを開始しました。

お客様のご希望

専門性の高いショップで、存在を知ってはいても、来店してもらえない。来店しやすくしたい。

対策

  • 検索エンジンからのアクセスを増やすために、より上位に表示されるよう、継続して調整。
    特に、「ショップの種類の総称 地域」の組み合わせでの1位表示を狙う。
  • アクセス解析結果を分析し、見込み客がどのような情報を欲しがっているのかを推測し、ページを作り、効果を検証することを繰り返すことにより、アクセスを集めるページを増やしていく。

効果

  • 敷居が高く、店に入りにくいという状況は、すっかり改善し、ホームページを見て、新しいお客様が次々に来店してもらえるようになりました。
  • ホームページ制作時から、検索エンジン対策をしてあったため、公開月から月間訪問者数は1000名、7ヶ月後には月間6000人にまで増加。1年半後には、月間8000人を突破。
  • 検索エンジンで、1位に表示されるキーワードが多数。1ページ目に表示されるキーワードは、もっと多数有ります。
  • ホームページ公開後のアクセス解析で、見込み客の方たちのニーズが見えてきました。そのページを制作し、公開したところ、それを目的に来店するお客様が多数。
  • 見込み客が欲しがっている情報の推測から作成したページが、クリーンヒット。検索エンジンから、このページに直接たどり着く閲覧者が、月間1500人。
  • 「ホームページを見た」という問い合わせが飛躍的に増え、すでに一人で店を運営していくことが不可能になりつつ有ります。 彼が引き継ぐ前は、売上0円の日が多かったとのことですが、現在は売上0円の日が無いそうです。彼自身、現在、睡眠時間2~3時間になっているようですが、楽しくてしょうがないようです。

お客様の声

私自身、パソコン知識はあまりないので、最初の打合せの時は、ただただ、丸山社長の話にうなづくばかり???でした。が、解りやすい説明により、ホームページが公開される仕組みなどを少しづつですが、理解することができました。工夫をこらしたホームページよりも、わかりやすい、見やすいを一番に考えているディライト・ネット丸山社長さんに全てを任せて良かったと思います。
今後は、毎日のブログの更新をかかさず、より良いホームページを作っていきたいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA