WordPressのCSS編集で「保存して公開」しても保存されない

WordPressをご利用の会社様から。
「外観」メニューの「CSS編集」でCSSを編集後、「保存して公開」ボタンをクリックしても、保存ができない、とのこと。

環境

レンタルサーバー:ロリポップ(WAF有効)

解決方法

WAFのログを見るとエラーが記録されています。
WAFを無効にしてしまうのも不安ですので、WAFの除外ルール設定をします。

  1. SiteGuardというプラグインのWAFチューニングサポートという機能を使って設定します。
    SiteGuard WP Plugin
  2. インストールすると、WordPress管理画面の左側メニューに「SiteGuard」という項目が追加されていると思います。このメニューの中に「WAFチューニングサポート」というメニューが有るのでクリックします。
  3. ON/OFFの切替ボタンの「ON」をクリックし、「ルールを適用」をクリックします。一見、白いボタンになっている方が有効で、黒いボタンになっている方が無効に思えますが、逆なので注意が必要です。
  4. 「新しいルールを作成」をクリックします。
  5. シグネチャ欄に、
    xss-try-4
    sqlinj-55
    と入力します。xss-try-4とsqlinj-55は改行してください。
  6. ファイル名(任意)欄に、
    admin-ajax.php
    と入力します。
  7. 「コメント(任意)」には、後から分かりやすいように、
    CSS編集
    などと入力しておきます。

上記手順完了後、CSS編集ができるようになっていることを確認してください。

WAFの除外ルールの設定方法については、
WordPressが正しく動作しない場合のWAFの設定方法|ロリポップ編
をご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA