FFFTPでミラーリングダウンロード・アップロードですべてのファイルが更新される

WordPressでホームページを構築していく過程で、FFFTPでファイルをダウンロードして操作をするってことが有るんですけど、今日、ミラーリングダウンロードをした直後に、もう一度確認のつもりで、ミラーリングダウンロードを実行したところ、さっきと同じ大量のファイルを更新しようとすることに気付きました。

調べてみると、FFFTPの問題ではなく、レンタルサーバー側の問題のようでした。

対処法

  1. FFFTPで何度やってもすべてのファイルが更新されるFFFTPのメニューから「接続」→「ホストの設定」→対象のサイトを選んで「設定変更」
  2. 「ホストの設定」ウインドウが表示されたら、「高度」タブをクリック。
  3. 「可能であればMLSDコマンドで一覧を取得」のチェックを外す。
  4. 「OK」をクリック。

これで、必要なファイルのみ更新されるようになります。

WordPressで写真をクリックした時に開き方が違う

ホームページ制作のお手伝いをしている会社さんから、ご連絡をいただきました。

編集画面で写真を挿入・更新し、ページを表示して、その写真をクリックした時に、今までの写真の開き方と、新しく追加した写真の開き方が違うということです。

まず、下の3つの写真をクリックしてみてください。

NEC_0218NEC_0218NEC_0218

原因

wordpress_media_insert上の3つの写真は、「メディアを追加」ボタンから挿入していますが、画像を挿入する時に、右画面の「リンク先」で何を選択するかによって、動作が違ってきます。

カスタムURL

上の3枚の写真の一番左。画像をクリックすると、指定したURLが開きます。

メディアファイル

上の3枚の写真の真ん中。画像をクリックすると、その写真だけが開きます。

添付ファイルのページ

上の3枚の写真の一番右。写真をウェブページとして表示します。

WordPressの管理バー(ツールバー)が表示されない

問題点
WordPressにログインした状態で、そのホームページを閲覧すると、管理バー(ツールバー)が表示されるため、とても便利です。 ところが、この管理バー(ツールバー)が表示されないという現象が起こることが有ります。
解決方法
一度、ログアウトし、再度、ログインすると、管理バー(ツールバー)が表示されるようになります。

WordPressアプリで、「このサイトではXML-RPCが無効になっています」と表示される

WordPressアプリでログインできないWordPressアプリで、ブログを追加しようとした時に、
「 このサイトではXML-RPCが無効になっています。http://…/options-writing.phpで有効化できます。」
と表示されることが有ります。

このような場合は、
「ダッシュボード」→「設定」→「投稿設定」の画面の「リモート投稿」の部分に 、「XML-RPC」という項目が有りますので、「WordPress、Movable Type、MetaWeblog および Blogger XML-RPC 投稿プロトコルを有効にする。」のチェックボックスにチェックを入れると、エラーは表示されなくなります。

WordPressのメニューの項目を別ウィンドウで表示したい

ホームページがいくつか有るような場合、WordPressのメニューに「会社概要」や「会社案内」をカスタムリンクで作成し、会社案内サイトに誘導したいといった場合が有ります。この場合、サイトとしては、別のサイトに移動するわけですから、新しいウィンドウ、タグ的に表現すれば、「target=”_blank”」で開いて欲しいですね。

しかし、通常に、カスタムリンクを作っただけでは、同じウィンドウ内で、別のサイトに移動してしまい、別のウィンドウに表示されません。

このような場合、「外観」→「メニュー」を開いた画面の右上に有る、「表示オプション」をクリックします。
「詳細メニュー設定を表示」の部分に、 「リンクターゲット」というチェックボックスが有るので、これにチェックを入れます。
すると、メニューの それぞれの項目の詳細に、「リンクを新ウィンドウまたはタブで開く」というチェックボックスが表示されるようになりますので、これにチェックを入れれば、メニューをクリックすると、別ウィンドウで画面が開くようになります。